忍者ブログ
パプアニューギニアに関することならなんでも、いろいろな話題をアップしていきます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/23 Stopping internet porn addiction]
[08/23 Stop porn addiction]
[08/20 jnmlkqdakb]
[08/20 usishcijio]
[08/20 Casino Online]
プロフィール
HN:
giamanJ.T
性別:
男性
自己紹介:
海も山も大自然がありのまま、パプアニューギニアにすんでいました。パプアの心意気を忘れないよう、何でも記していきます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前の話になりますが、パプアの大先輩にお会いする機会がありました。
 
天然エビ漁の技術を現地人に伝えたムラモトさんという方です。

その技術が今や実を結び、現在は”パプアニューギニア人の手による”天然エビ漁会社が成功を収めています。
 
特にその会社がすごいなぁと思うのは”パプアニューギニア人の手による”ことです。

TS3K0027_500.jpg
- ”パプア天然エビのパイオニア” ムラモトさん親子

 
エビ漁が伝えられたのは初めはムラモトさんのボランティアとしての活動からでした。
 
ボランティアには次のようなステップがあるように思います。
 
1. モノがなくて生活に困っている人たちに必要なモノを与える。
2. そのモノを現地人自ら作り出せるよう指導する。
3. モノ作りを教えることのできる現地人の指導者を指導する。
4. 3で指導を受けた現地人の指導者が、現地人にモノ作りの指導をすることができる。
 
この会社が上記すべてのステップを完了しているのはもちろんですが、さらに両者にとって経済的に利益を得られていることが本当にすごいなぁと思います。
(勝手なこと言って怒られちゃうかもしれませんが)
 
だから、今までもこれからもずっと続いて行くのだと思います。
 
ところでお会いしたのはその天然エビが食べられる居酒屋。
エビの天ぷらが本当最高!
プリップリで何個でもいけちゃいました。




PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 【パプアンタイパン】 ブログ版 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]