忍者ブログ
パプアニューギニアに関することならなんでも、いろいろな話題をアップしていきます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/23 Stopping internet porn addiction]
[08/23 Stop porn addiction]
[08/20 jnmlkqdakb]
[08/20 usishcijio]
[08/20 Casino Online]
プロフィール
HN:
giamanJ.T
性別:
男性
自己紹介:
海も山も大自然がありのまま、パプアニューギニアにすんでいました。パプアの心意気を忘れないよう、何でも記していきます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パプアニューギニアと言うと、海がきれいそうだね、と多くの人は言う。
 
でも、ゴロカという高地に住んでいたボクにとってパプアと言えば山なのだ。

 
2000m級の険しい山々のせいで外界との接触がなく時間だけが経過した場所。
緑豊かに遠くに連なる山々、わらぶき屋根の家の横で弓矢を持った裸足の村人と眺める空は果てしなく広い。
 
山こそが本当のパプアなのでは、とも思う。
 
しかし、そんな山に生活する部族に会うのはそう簡単なことではない。
車の通れる道がないからだ。
ある町から徒歩で2日なんてこともざらなのだ。

meakanbut_02.jpg
 
今月のナショナルジオグラフィックに登場する民「メアカンブット」の人々も例外ではない。
高地に行くだけでも大変なのに、彼らに会うのはもう至難のわざと言える。
それは彼らが移動生活を送っており、どこにいるか特定できないからだという。
 
彼らは洞窟に住んでいる
会うための手がかりはそれだけだ。

meakanbut_01.jpg
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c 【パプアンタイパン】 ブログ版 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]